ルアーマンで釣具、と言えば、やはりルアーが多くなると思いますが、ここではルアーは除いたものをピックアップしたいと思います。


2015年買ってよかった釣具6品



1:カメラは釣具です!
釣り場でも家でも絶好調!「OLYMPUS TG-4」

52
釣った魚の撮影はほぼ、これで撮ってました。このカメラ特有の顕微鏡モードで、魚を至近距離で撮る事ができ、その画像は家のパソコンで見る時の楽しみになってます。
耐久性も抜群で、かつスタイリッシュなので、日常に出歩く時にも携帯しやすいですね。
参考記事「釣りでのコンデジなら「OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough」。おすすめ5点
家の机の上でも面白い「OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough」の機能「顕微鏡モード」
釣りで使う防水カメラの利点は後で洗えるところにあり!「オリンパス STYLUS TG-4 Tough」




2:ライトも釣具です!
夜中の磯道歩きで、心強い味方です。

IMG_7970
これ、すっごく安いんですよね。
このライトを買ったのは数ヶ月も前ですが、まだ1980円の値段を見ますね。(2015年12月27日)
1980円で240ルーメンの明るさって、なかなかないですよ。

そして、僕が気に入っているところは、この値段はもちろん、照射範囲が広角なのと、簡単に手に入りやすい「単三電池」駆動というところです。以前リチウム電池とかの充電式のものを使っていた時がありましたが、あれ、遠征先とかでその電池が壊れると、現地調達が困難なのですよ。まぁ、充電式のライトは凄まじく明るいものはありますけど、壊れた時の事を思うと不安なのです。
僕はその不安があり、このコンビニでも手に入る「単三電池」駆動のライトは好きなのです。




3:島遠征で大活躍!
付き合い短いのに、思い出たくさん作ってくれたロッド!

PA110066
初キャッチは40cmアカハタでした。その上、伊豆大島ではマグロらしきものまでヒットさせたり(キャッチならず)、と大活躍でした。
アカハタから青物までこの1本で対応出来るとなると、とにかく荷物を減らしたいし島遠征では今後も大活躍間違いなしです。
参考記事「ルアーで根魚、ヒラスズキ、青物狙いの遠征釣行に大活躍!ダイワのロッド「ジグキャスターMX106MH」



4:巻き上げパワーに驚愕!
リール負けしない様に腕力も鍛えたくなるリール!

PB300008☆
使っていた4000番台のリールが壊れ、その後直ぐに遠征釣行を控えていた為、買う事となったリールでした。(色々考えましたが)
でも、買って正解!
一番のびっくりは巻き上げ力でした。新しくラインを巻く時、結構テンションをかけてもハンドルで巻き取れましたし、今までの感覚よりもより楽に巻き取れた印象がとても強いです。
参考記事「ヒラスズキと青物狙いの房総半島釣行初日、流れの中にヤツは居た!編
ダイワのリール、キャタリナ(14)4000Hを買った5つの理由」 
ダイワのリール、キャタリナ(14)4000Hを買って直ぐ実感した事。」 
ダイワのリール、キャタリナ(14)4000Hに、2.5号PEラインを下巻きありで巻いてみた。」 



5:現在メインウェーダーです!
夏も冬も利点のあるウェーダー!

22
今年の始めの方に買いました。ソックスタイプは初めてでしたが、穿いてみると、その動きやすさにびっくりです。足元にウェーディングシューズを履けるってこんなにも効果があるんだと。
干潟など、いつも浸かっているようなスタイルならブーツフットタイプもありだとは思いますが、ゴツゴツとした場所の移動とかが多い磯とかでの釣りではソックスタイプに軍配を僕はあげたいです。
参考記事「そもそもこの地球も人の身体もハイブリッドなんだから、ウェーダーもハイブリッドで行きましょう!
 
僕が使っているものは旧型です。
【旧型番】アングラーズデザイン ADW-09 ハイブリッドウェーダーII

現在はニューモデルが出ていますね。↓
(参考品)


6:船利用での遠征釣行はこれでバッチリ!
遠征釣行の幅を広げる事となったロッドケース!

IMG_9142
このケースを買う様になる前は、船や飛行機移動を含む釣行なんて、僕の的からは外れていました。「めんどくさそう…」と。でも、このケースを持つ事で、まず船移動は怖くもなく面倒にも思わなくなりました。
買ってよかった大きな点は、船や飛行機の利用での遠征釣行も視野に入れられた、という事です。
因みに僕が使いたいロッドを入れた場合、現在のこのロッドケースの状態では、飛行機はNGっぽいですが、短く改良して飛行機も使った遠征釣行とか出来たら良いなと思ってます。
参考記事「キーワードは「203cm」。遠征釣行用にと、プラノのロッドケース「46102-0」を購入した理由。
飛行機利用での手荷物制限でよく目にする「203cm以内」。プラノのロッドケース「46102-0」で検証。」 
飛行機利用での手荷物制限の「203cm」ギリギリを攻めたくなる大きな理由。





何だか、「遠征」がテーマとなったものが多かったですが、やはりそれだけ、2015年の僕の釣行に「遠征」多かったのもあると思います。下半期は島遠征なんてする様になっちゃいましたし。

こんな僕の行動にもこう応えてくれるものがこの世にあって良かったなと思ってます。


2015年買ってよかった釣具6品まとめリンク

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-4 Tough ブラック

GENTOS(ジェントス) GAMBIT ガンビット 33TFT 【明るさ240ルーメン/実用点灯8時間】 GB-33TFT

ダイワ(Daiwa) ロッド ジグキャスター MX 106MH

ダイワ(Daiwa) リール 14 キャタリナ 4000H

【旧型番】アングラーズデザイン ADW-09 ハイブリッドウェーダーII
(参考品)「アングラーズデザイン ADW-12 ハイブリッドウェーダー III

プラノ ロッドケース 46102-0


栗原 隆 プロフィール

釣行記を一望するならおすすめ「釣行記まとめ

人気記事シリーズ「おすすめ◯選!

ブログ連動動画」カテゴリ分けして動画をUPしています。

TwitterFacebookもやってます。


僕がよく利用するネットショップ
↓↓↓
楽天市場
http://www.rakuten.co.jp

アマゾン
http://www.amazon.co.jp

アウトドア&スポーツ ナチュラム