ある時の車の運転中、いつもながらiPhoneに入れてある曲をランダムにかけていました。そして大概は、イントロでその時の気分で次の曲へ飛ばしたりしてしまうのですが、その時たまたま倉沢桃子さんの曲が選択されました。とてもシンプルなアコギで始まる曲でしたが、「あれ?この曲どんなのだったっけ?」と聴く事にしました。


 YouTubeにもその曲はありました。





一気に引き込まれる、不思議。
最後まで聴いてしまいました。
何なんでしょう、とても不思議。
演奏はソロでアコギの弾き語り、とてもシンプルです。アコギの弾き方もとてもシンプル。コード進行等もとてもシンプルです。でもそれは改めて聴けばの話し。
この曲を聴いている時は、その「シンプルである事」すら意識が行かないくらいこの曲の歌詞のストーリーの中に引き込まれます。

倉沢桃子さん、よく見ても、よく見なくても、とてもお綺麗です。実のところタイプです爆。声もとても素敵。

でも!、そんな事にも意識が行かないくらい、この曲を聴いている時はこの曲のストーリーに僕は引き込まれました。


という事は、この曲の歌詞はもちろんの事、メロディー、編曲、演奏とかそういった音楽要素の全てがすごい次元のところにある事を僕は感じます。




倉沢桃子 
奇跡

好きな曲、というより、強烈に響いた曲でした。
この曲にはとても心動かされましたが、倉沢桃子さんの様なシンガーソングラーターがこの世にいる事にはなんかホッとします。
ライブとか一度も見た事ないのですが、数年前にCDを買い漁った時がありました。僕、いわゆる隠れたファン、です。もちろん、他にも響く曲ありますが、ちょっと今回はここに書きたくなる程心動いたので。また他の曲にも書く衝動に突き動かされたら書きたいと思います。
IMG_1592

 


栗原 隆 プロフィール

釣行記を一望するならおすすめ「まとめ記事

人気記事シリーズ「おすすめ◯選!

ブログ連動動画」カテゴリ分けして動画をUPしています。

TwitterFacebookもやってます。


僕がよく利用するネットショップ
↓↓↓
楽天市場
http://www.rakuten.co.jp

アマゾン
http://www.amazon.co.jp

アウトドア&スポーツ ナチュラム