今回の遠征ではアカハタが一番釣れました。
参考釣行記「[釣果速報]アカハタだけ狙えばこの通り。(2017年GW遠征釣行)

そのアカハタ、何匹か持ち帰って来ました。
もちろん、美味しく食べまてす!



安定の蒸し!
アカハタと言えばほぼこれをやります、蒸し。
少し深さのある皿にアカハタとネギとかを入れて、その皿を少し水を入れたデカい鍋に入れて3、40分蒸します。それで白髪ネギをかけて熱したごま油をジュッとかけて完成。ポン酢で頂きます。
IMG_4856


煮付けにトライ!
醤油と日本酒とみりん、生姜、ゴボウ、舞茸で煮付けで煮付けました。
IMG_4866


炙りも美味いです。
アカハタは身が小さい上に、炙りは切るのが難しいです。今後に課題にしたいと思います。
ネギ&ポン酢、生姜&ポン酢で美味しく頂きました。
IMG_4855


初めてやってみた、西京漬け焼き。
西京味噌と少しの日本酒を混ぜた味噌にアカハタの切り身を1日半漬けて焼いてみました。
焦がさない様に焼くのが難しいですが、これはご飯によく合うオカズになるなと味を占めました。
IMG_4920


まだ手つかずのアカハタもありましたが、それは鱗や内蔵や血合いを綺麗にとり除き、冷凍しました。また、余ったアラ等、西京漬けした切り身等も冷凍しました。
少しずつ食べたいと思います。その時はまたこの記事に追記したいと思います。

遠征の帰宅後も、遠征先での魚を堪能しております!



遠征先から魚の持ち帰りの際に役に立つ中型クーラーボックス!

冷蔵庫に入りきらない魚の保管に役に立つ大きめなクーラーボックス!





2017年GWの遠征釣行の釣りキチ隆のタックル 


ロッド:    
ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ロッド バリスティック・ヒラ 11MH TZ/NANO」 
ダイワ(Daiwa) ジグキャスター MX 106MH
アルファタックル(alpha tackle) ロッド TRGR TIP・TOP S906H」   
リール:    
ダイワ(Daiwa) 14 キャタリナ 4000H」    
ダイワ(Daiwa) 13 ブラスト 4020PE-SH
「ダイワ 10 セルテート 3012H」     
PEライン:    
よつあみ(YGK) ライン G-soul X8 UPGRADE 200m 2号」 
よつあみ(YGK) G-soul SPジグマンX8 300m45Lb(2.5)」   
Rapala(ラパラ) ラピノヴァX マルチゲーム 2.0号 32.8lb 150m ライムグリーン」  
よつあみ(YGK) ライン G-soul X8 UPGRADE150m 30Lb(1.5)」   
リーダー:    
クレハ(KUREHA) リーダー シーガー グランドマックスショックリーダー30m 24lb 5号」 
サンライン(SUNLINE) ライン SaltWater Special ポケットショックリーダー FC 20m 10号」  
クレハ(KUREHA) シーガー プレミアムマックスショックリーダー 50m 12号 クリアー
東レ(TORAY) ジギングリーダーパワーゲームフロロ 50m 60Lb」  
シマノ オシアリーダー EXフロロ CL-O36L 50m 80lb 22号」      
プレスリング:    
シャウト! 74-PR プレスリング 5」    
スプリットリング:    
Dohitomi(土肥富) odz OS-06ハイパープレスリング SW 5」  
スナップ:  
ヤマリア(YAMARIA) ファイターズ スナップ #2」  
スタジオオーシャンマーク オーシャンスナップ (OS3S)
 




栗原 隆 プロフィール

釣行記を一望するならおすすめ「釣行記まとめ

人気記事シリーズ「おすすめ◯選!

ブログ連動動画」カテゴリ分けして動画をUPしています。

TwitterFacebookもやってます。


僕がよく利用するネットショップ
↓↓↓
楽天市場
http://www.rakuten.co.jp

アマゾン
http://www.amazon.co.jp

アウトドア&スポーツ ナチュラム