実はFacebookだけに投稿しようかなと思っていましたが、このブログに書く事にしました。



GW中に足を怪我をしてから、約1ヶ月。未だ労働というか、メインの収入先のバイト先に出向いていません。まぁ、デスクワーク等、出来なわけでもないのですが、僕のバイトは主に外での肉体労働なので、踏ん張れない足で労働して新たに事故って怪我をしても嫌なので休む事にしています。よって足を早く直す為にも足に負担をかけない様にとほぼ家で過ごしています。

さて、暇になるか、と思っていたのですが、意外や意外、暇になりません。見つけてみれば、やらなきゃならない事がたくさんあるんだなと思いました。今もやりきれていません。でも、頼まれている事もスルーしてたり、もっとブログも書かなきゃなのに、楽器も練習しなきゃなのに、世界卓球に心奪われたりしてます笑。でもそんな状態なので、好きな卓球観戦もなかなか本心で楽しめていない様にも思います。とは言えイレギュラーな出会いに心奪われるから、他の色々な事が成り立つ事もあるんだと割り切ってもいますけど。

そこで1つ、良いか悪いか分かりませが、1人で家にいる時間が長い事もあるのか、自分と向き合う時間が持てました。これにより、当たり前な事に1つ気付けた気がします。それは「頑張る事は出来るけど、我慢は出来ない」っていう事。37年生きてきて、今いちばん理解をした感覚を持っています。
そこで、僕の活動の主軸に、釣りと音楽があります。
そこでその「頑張る事は出来るけど、我慢は出来ない」っていうフィルターをかける時が来た様に感じています。

釣りに音楽に…、細かく言えば、労働、ブログ、YouTube、畑運営、バンド、ソロ音楽活動、楽器練習、ボイトレ、作曲のレッスン、そこでまた移住という大きなイベントを控えているというごっちゃまぜな状況。このタイミングで怪我はしたけれど、その甲斐あって自分自身と向き合う時間が持てた事、すごく有意義に感じました。

そこで気付いた「頑張る事は出来るけど、我慢は出来ない」っていう事。これまでにも、いくつか仕事等、結構切って来ましたが、もっと強くフィルターにかけてもっと切り落とす必要がある事項があると判断しました。

ひと昔前なら、多少の我慢は必要だよ、っていう概念も通った感じもしますが、現代は面白いものなのか幸か不幸か、それが通用しない空気を感じます。
それは行動を以て体現したいと思います。


 僕自身の気持ちを整理する為にも書いてみました。



栗原 隆 プロフィール

釣行記を一望するならおすすめ「まとめ記事

人気記事シリーズ「おすすめ◯選!

ブログ連動動画」カテゴリ分けして動画をUPしています。

TwitterFacebookもやってます。


僕がよく利用するネットショップ
↓↓↓
楽天市場
http://www.rakuten.co.jp

アマゾン
http://www.amazon.co.jp

アウトドア&スポーツ ナチュラム