2017年5月に釣りに行ったのはGWに言った遠征釣行の1回だけでした。
P5020026
その遠征釣行の釣行記まとめがこちらにあります。

2017年GW遠征釣行にて書いた、25記事まとめ。

なので、この5月の釣果もその遠征釣行での釣果そのままとなります。

2017年GW遠征釣行での釣果まとめ。
一応、ここにもその釣果だけ記載しておきます。
キャッチした魚
  • アカハタ  約25〜35cm 20尾前後
  • タマン   53cm    1尾
  • イナダ   約55cm   1尾
バラした魚(姿を確認出来なかった時もあるので、それは予測で)
  • フエダイ  約30cm   1回
  • ヒラスズキ 約60cm   2回
  • スジアラ  約50cm   1回
でした。



5月に行けた釣行が1回だけになった理由。
その理由はそのGWでの遠征釣行での事が怪我が原因でした。



教訓。
怪我をしたのは装備だけの問題ではないです。やはり気持ちは大切に思います。
故に、遠征釣行で常に一緒している釣友で、無事故な釣友がいます。その彼と僕とでは対して装備の違いはありません。でも彼は無事故。また、彼の場合は釣りだけでなく、日常でも事故を起こさない様で、怪我をした様なところを見かけた事がありません。
やはり気をつける、無理をしない、という気持ちはすごく大切ですね。

怪我をすればもちろん釣りには行けなくなります。怪我はとても釣果に響きますね。
とは言え、釣りを目の前にすると、無理しちゃう時も多々あるんです。が、無理しそうな時は、この怪我を思い出し、その時の釣りは1歩引いてその次の釣りに期待をする、という気持ちに頑張って変える努力をしたいと思います。



遠征釣行におすすめ足元の装備:



 
遠征先から魚の持ち帰りの際に役に立つ中型クーラーボックス!
冷蔵庫に入りきらない魚の保管に役に立つ大きめなクーラーボックス!

2017年GWの遠征釣行の釣りキチ隆のタックル 
ロッド:    
ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ロッド バリスティック・ヒラ 11MH TZ/NANO」 
ダイワ(Daiwa) ジグキャスター MX 106MH
アルファタックル(alpha tackle) ロッド TRGR TIP・TOP S906H」   
リール:    
ダイワ(Daiwa) 14 キャタリナ 4000H」    
ダイワ(Daiwa) 13 ブラスト 4020PE-SH
「ダイワ 10 セルテート 3012H」     
PEライン:    
よつあみ(YGK) ライン G-soul X8 UPGRADE 200m 2号」 
よつあみ(YGK) G-soul SPジグマンX8 300m45Lb(2.5)」   
Rapala(ラパラ) ラピノヴァX マルチゲーム 2.0号 32.8lb 150m ライムグリーン」  
よつあみ(YGK) ライン G-soul X8 UPGRADE150m 30Lb(1.5)」   
リーダー:    
クレハ(KUREHA) リーダー シーガー グランドマックスショックリーダー30m 24lb 5号」 
サンライン(SUNLINE) ライン SaltWater Special ポケットショックリーダー FC 20m 10号」  
クレハ(KUREHA) シーガー プレミアムマックスショックリーダー 50m 12号 クリアー
東レ(TORAY) ジギングリーダーパワーゲームフロロ 50m 60Lb」  
シマノ オシアリーダー EXフロロ CL-O36L 50m 80lb 22号」      
ルアー結束:
シャウト! 74-PR プレスリング 5」    
Dohitomi(土肥富) odz OS-06ハイパープレスリング SW 5」  
ヤマリア(YAMARIA) ファイターズ スナップ #2」  
スタジオオーシャンマーク オーシャンスナップ (OS3S)
フィッシュキャリーバッグ:
カミワザ(KAMIWAZA) フィッシュキャリーバック DX ブラック×ブルー
 


栗原 隆 プロフィール

釣行記を一望するならおすすめ「まとめ記事

人気記事シリーズ「おすすめ◯選!

ブログ連動動画」カテゴリ分けして動画をUPしています。

TwitterFacebookもやってます。


僕がよく利用するネットショップ
↓↓↓
楽天市場
http://www.rakuten.co.jp

アマゾン
http://www.amazon.co.jp

アウトドア&スポーツ ナチュラム