59

ヒラスズキ狙いでのロッド選びで僕が思う7つの事。
  1. 長さは10ftは欲しいところ。サーフならば短くても対処出来る事が考えられるが、磯の場合は長さがないとルアー操作がしづらい状況が多い。僕としてはキャスト時にリーダーを長めにとったりもするの、11ftが投げやすく丁度良い長さに思っている。
  2. ルアーウェイトは5g〜80g内位で出来るだけ広いものが良い。ヒラスズキがいるところは青物も回遊してくる事もあるのでそれも視野に入れておきたい。
  3. ヒラスズキ専用ロッドはティップが柔らかくバットは太い、というものが多い。やはり特徴のあるロッド。ショアジギングロッドとはだいぶ違う。
  4. 軽く、感度の良いロッドはそれなりに価格も高い。
  5. ヒラスズキ釣りは海が荒れている時が期待大なのでその状況下で使う事も多く、高価なロッドの使用は不安。
  6. 5.の事とはいえ、ヒラスズキからの反応は1日1回なんて事が多々。その1回のバイトをモノにする為にも釣り人自身を疲れさせない為にも出来るだけ軽いロッドが良い。
  7. 何かと抵抗のある高価なロッドの使用、だけど、流れる時間は1度きり。だからロッドにお金をかけるというよりはその時間にお金をかける考えを持つと見えるものがある。故に良いロッドと共に時間を過ごしたくなる。

などなど…、色々なわがままや複雑な気持ちも満載です。
それもそのはず、ヒラスズキは一筋縄では行かない魚。故にターゲットとしてはとても狙い甲斐のある魚なのです。また釣ってももちろん楽しい魚なのですが、食べてもグッドな魚です。
そんな狙う価値アリアリな魚、でも難しいところもある…、それは使う道具に色々な思いも出てきますね。

そこで今記事では、僕がヒラスズキ狙いで選ぶならのロッド、何故そのロッドを選ぶのかの思いと共にまとめてみます。



しっかりと目的を持った上で選ぶヒラスズキ狙いのロッド5選!

1.僕の気持ちに応えてくれている僕のメインロッド!
実際にこのロッドを使う様になってから、海でのルアー釣りと言ったらこればかり使ってます。めちゃくちゃ良いロッドです。ロッドも軽くて、キャスト時の振り抜けもよく、ルアーウェイトも広く、感度も良いのか手元にも鋭く情報が伝わってくる感じで、その良さを実感しています。
実のところ高価なのですが、それらの良さを実感する事で納得、むしろ買ってよかった、出会って良かったロッドと思ってます。実際の釣行にてノーフィッシュに終わってもこのロッドで釣れなかったんだから仕方ないと思うと共に、このロッドと過ごした時間に心地よさも感じる程です。
また、僕にとって海釣りはなかなか行けない特別なものです(今記事投稿時)。だから、ヒラスズキを狙うにしても、それだけでなく他の魚、青物とかも釣りたいのです。そこでこのロッドは、僕の気持ちに応えてくれている丁度良いところに位置しているロッドなのです。
ロッド重量:228g
ルアーウェイト:8〜50g
ライン:Max Pe 2.5
メーカーサイト(http://yamaga-blanks.com/product/seabass/ballistick-hira-tz-nano/


2.小回り抜群 the ヒラスズキロッド! 
このロッドの利点は僕が使っている「1.」譲りです。でもほんの少し短く、パワー等も下げてある感じですが、その分軽く小回りが利くので不意に出たボイルへキャストする時や、ルアーを回収して直ぐに投げ直したい時的確なポイントへキャストする時とかはこのロッドはより格上な感じがするロッドです。
ロッド重量:198g
ルアーウェイト:7〜45g
ライン:Max Pe 2
メーカーサイト(http://yamaga-blanks.com/product/seabass/ballistick-hira-tz-nano/


3.常に主導権を我にランカー狙いロッド!
狙うは大物のみ。海の近くとかに住んでいて、海釣りとの距離が近い場合にはこのロッドを使いたいですね。今日はランカーしか狙わない…、なんていう羨ましい釣りが出来る状況ならば。僕がメインで使う「1.」のロッドより同じメーカー内ではパワーがより強いものとなっています。
魚とのファイト時、魚に主導権を渡すわけに行かない状況もヒラスズキ釣りにおいては多々あると思います。また常に主導権を我のままに釣り上げるのは釣った感がありますよね。それに充分応えてくれるロッドに思います。
ロッド重量:241g
ルアーウェイト:10〜60g
ライン:Max Pe 3
メーカーサイト(http://yamaga-blanks.com/product/seabass/ballistick-hira-tz-nano/


4.ヒラスズキが居るところなら青物も期待大、わがままに答えてくれるロッド!
実は僕は「1.」のロッドに出会うまではこのロッドをヒラスズキ釣り用のロッドとして使っていました。実際に実績もあります(参考記事「ダイワのロッド、「ジグキャスターMX106MH」でヒラスズキ5連続バラしなし!」)。
とは言え、上記記事リンクの様に上手く行った時もありましたが、このロッドの名の通り、ヒラスズキを釣る為に作られたロッドではない様で、連続してバラしてしまった時もあります。でも、ルアーウェイトの25〜90gは魅力的です。ガンガンジギングも可能です。
このロッドの利点として、目の前のサラシでひと通りヒラスズキを探ったら、沖の青物へ…なんて事も充分可能です。まぁ今現在僕は「1.」のロッドでそれに近い事をやっていますが、こちらの方がより大物向きですね。それなりにロッドに重量があったりティップ等が硬めだったりはしますが、用途広く使えるという利点は大きいと思います。価格も今5選では一番安いのもあり、初心者にもおすすめな感じもしますね。
僕にとっては今現在「1.」の予備ロッドとして遠征時には持ち歩く様になっていますが、予備ロッドとしてはものすごく心強さを感じています。
ロッド重量:280g
ルアーウェイト:25〜90g
ライン:Pe 1〜3号
メーカーサイト(http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/jigcaster-mx/index.html


5.1本を確実に獲るならの究極ロッド!
今5選中一番軽いロッドとなってます。でも気になるのは、軽いところだけではありません。メーカーサイト内情報から引用してみれば、
「中~大型魚とのファイトにおけるバラシの原因の90%はフックの変形によるバラシと口切れである。 何故その現象が起きるのか?理由は明確。 クッションとなるべき吸収部、いわゆる遊びの部分がないからである。
ジャンプライズ特殊コンセプトを採用したオールウェイク105マルチは非常に高いレスポンス性能を維持しつつ、外洋ターゲットを獲る為に必要不可欠な遊びの部分を追求した。」
「ジャンプライズ特殊コンセプトは一定の負荷で大きく曲がり込んでからバット部分がバネのように変化し魚をホールドしてしまう為、バラシは格段に少なくなる。 高い次元のレスポンス性能を持ちながら、魚を獲る為の性能を究極に突き詰めたロッド。 それがオールウェイク。」
とあります。すごいところを追求していますよね。
と、いう事はつまり、もしこのロッドを使っている時に魚をバラしてしまったら、その理由をロッドのせいに出来ない、と言っている様なものでしょう。1尾を確実に獲る、ならこのロッドを選びたいですね。
ロッド重量:約190g
ルアーウェイト:8〜40g
適合PE:1〜1.5号
メーカーサイト(https://www.jumprize.com/製品案内/rod-allwake105multi/



ロッド5選リンクまとめ。
  1. ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ロッド バリスティック・ヒラ 11MH TZ/NANO
  2. ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ロッド バリスティック・ヒラ 107MH TZ/NANO
  3. ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ロッド バリスティック・ヒラ 11H TZ/NANO
  4. ダイワ ロッド ジグキャスター MX 106MH
  5. JUMPRIZE(ジャンプライズ) ロッド オールウェイク105マルチ
ほぼ、高級ロッドを並べましたが、過ごす時間にお金をかける感じならありものに思います。
ロッド選びの参考になります様に…
 


ヒラスズキ狙いにおすすめタックル。

おすすめリール。 
釣り人自身の集中力を切らせない為にも軽めなものを。 
また、過酷な状況下な上、相手は10キロをこす事もあるヒラスズキ、タフなリールを。 
ダイワ(Daiwa) スピニングリール 16 セルテート 3012H (3000サイズ)
ダイワ リール 16 セルテート HD 3500SH」 
ダイワ リール 16 セルテート HD 4000SH」 
ダイワ(Daiwa) スピニングリール 17ソルティガ BJ スピニングモデル 3500SH
ダイワ(Daiwa) スピニングリール 17ソルティガ BJ スピニングモデル 4000SH

おすすめライン。 
飛距離を出すなら1.5号。 
パワーファイトが必要な状況下なら2号。
ランカー重視なら2.5号も良いと思います。 
よつあみ(YGK) ライン G-SOUL X8 UPGRADE 200M 1.5号(30LB)」 
よつあみ(YGK) ライン G-soul X8 UPGRADE 200m 2号」 
よつあみ(YGK) ライン G-soul X8 UPGRADE 200m 2.5号

おすすめリーダー。 
レギュラーは10号。昼間なら8号、障害物だらけなら12号。 
クレハ(KUREHA) リーダー シーガー グランドマックスショックリーダー20m 36.5lb 8号」  
サンライン(SUNLINE) ライン SaltWater Special ポケットショックリーダー FC 20m 10号」   
クレハ(KUREHA) シーガー プレミアムマックスショックリーダー 50m 12号 クリアー」    

おすすめルアー結束。 
頻繁にルアーチェンジするならスナップ。 
ヤマリア(YAMARIA) ファイターズ スナップ #2」 
確実にモノにするならリング系。 
シャウト! 74-PR プレスリング 5」  
Dohitomi(土肥富) odz OS-06ハイパープレスリング SW 5」   

ランディングネットも是非。 
ダイワ 玉の柄 ランディングポール2 60」 
ルナヒサノ 玉網 ステン玉枠セット 網付 60」 
昌栄 フレックスアーム VerII チタンカラー No.755-3」 

装備は万全で!
最後に、ヒラスズキ釣りは岸からの釣りになる事が多くなると思います。危険な状況になる事も少なくないので、装備等は万全にして下さい。
参考記事
釣り人(僕)が地磯で波にのまれる動画を公開しました。

僕がウェットスーツを着る3つの理由と、ウェットスーツが持つ3の利点[2016/4/8/追記]

ヒラスズキ&青物の磯釣りでよく見かけるウェットスーツ集」 




栗原 隆 プロフィール

釣行記を一望するならおすすめ「釣行記まとめ

人気記事シリーズ「おすすめ◯選!

ブログ連動動画」カテゴリ分けして動画をUPしています。

TwitterFacebookもやってます。


僕がよく利用するネットショップ
↓↓↓
楽天市場
http://www.rakuten.co.jp

アマゾン
http://www.amazon.co.jp

アウトドア&スポーツ ナチュラム