遠征釣行にて僕がメインターゲットとしてた青物は全く釣れませんでしたが、な、なんと!、もらっちゃいました。
ヒラマサとヒラマサのからすみとカンパチ。(すみません、カンパチは写真を撮り忘れました…)
IMG_5131
IMG_5143
ヒラマサは頭と尻尾を落とした状態できっちりペーパー&ラップに包まれていました。いわゆる、熟成ものです。僕がもらった時は4日目との事でした。頭と尻尾を落とした状態で6、70cmはあるかという感じです。頭と尻尾が付いていたら90cmかメーターくらいあったのではないかという感じです。
因みに、カンパチは頭と尻尾を落とした状態で40cmくらいでした。でもでっぷりとした良いカンパチで、これも熟成のもので5日は経っている感じでした。

そのヒラマサとヒラマサのからすみ、カンパチは半分ずつ、同行した釣友と分けました。



有り難く頂きました。
まず、ヒラマサ。
IMG_5132
IMG_5134
IMG_5137
IMG_5144
実は、ヒラマサなのに、珍しく背骨付近に線虫が入ってしまっていて、残念ながら刺身で食べられたのは、写真1枚分だけでした。他はソテーっぽくしたり、ポワレっぽくしたりして食べました。
いや〜、線虫により少ししか刺身で食べられませんでしたが、食べられたところは美味かったです。
そして、ヒラマサのからすみ。僕にとっては初めてのからすみでした。からすみと言えばボラ、と認識していましたが、ヒラマサでも出来るんですね。これ、すごく好きな味でした。たくさん食べる様な味ではないですが、ちょっとで濃厚な味が味わえ、まさに珍味な感じでした。



カンパチは美味でした。
IMG_5135
IMG_5138
身が少し小さめだったのもあり薄く切ってしまいましたが、熟成ものは厚めに切るべきだと知りました。次、こんな機会があったら贅沢にざっくり切りたいと思います。
でも、味は脂乗ってて美味い!というよりは美味!な感じでした。


まさか、メインターゲットを釣らずして手に入れられるとは…
提供して下さった方に感謝です。



刺身で使った皿、いい感じでした。






釣りキチ隆の遠征釣行タックル   

ヒラスズキ&青物&フラットフィッシュ&ロックフィッシュ狙い  
ロッド:     
ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ロッド バリスティック・ヒラ 11MH TZ/NANO」  
ダイワ(Daiwa) ジグキャスター MX 106MH」     
リール:     
ダイワ(Daiwa) 14 キャタリナ 4000H」     
ダイワ(Daiwa) 13 ブラスト 4020PE-SH」      
PEライン:     
よつあみ(YGK) ライン G-soul X8 UPGRADE 200m 2号」  
よつあみ(YGK) G-soul SPジグマンX8 300m45Lb(2.5)」    
Rapala(ラパラ) ラピノヴァX マルチゲーム 2.0号 32.8lb 150m ライムグリーン」   
リーダー:     
クレハ(KUREHA) リーダー シーガー グランドマックスショックリーダー30m 24lb 5号」  
サンライン(SUNLINE) ライン SaltWater Special ポケットショックリーダー FC 20m 10号」   
クレハ(KUREHA) シーガー プレミアムマックスショックリーダー 50m 12号 クリアー」       
プレスリング:     
シャウト! 74-PR プレスリング 5」 
シャウト! 74-PR プレスリング 6」     
スプリットリング:     
Dohitomi(土肥富) odz OS-06ハイパープレスリング SW 5」  
odz OS-06 ハイパープレスリングSW 6」  
スナップ:   
ヤマリア(YAMARIA) ファイターズ スナップ #2」   
ランディングツール:
ダイワ S−038 スーパーギャフ



栗原 隆 プロフィール

釣行記を一望するならおすすめ「釣行記まとめ

人気記事シリーズ「おすすめ◯選!

ブログ連動動画」カテゴリ分けして動画をUPしています。

TwitterFacebookもやってます。


僕がよく利用するネットショップ
↓↓↓
楽天市場
http://www.rakuten.co.jp

アマゾン
http://www.amazon.co.jp

アウトドア&スポーツ ナチュラム