釣りキチ隆の視点

四六時中釣りをする事が出来れば それはすべての時間を楽しめる方程式となる by 栗原 隆

カテゴリ:クーラー

遠征釣行にて釣った魚を持ち帰る際、移動手段に車しか使わないのであれば、大型のクーラーボックスを活用する事が出来るでしょう。でも、移動手段に飛行機や船、電車等の機関を利用する場合そうはいきませんよね。飛行機ならば、大きさや重さに制限が厳しかったりもしますし ...

1尾を釣るにも大変厳しい釣行もありますが、思いもよらぬ好条件にものすごい釣果に恵まれる時もあるでしょう。でも、そのすごい釣果に恵まれ、たくさんの魚を家に持ち帰った時に限って、冷蔵庫が既にパンパンだった…なんて事はないでしょうか?そんな時僕は、クーラーボック ...

クーラーボックス選びでの問題。保冷力容量形、シルエット見た目価格などが挙げられるでしょう。クーラーボックスが大きくかつ分厚ければそれなりに保冷力は確保出来ると思いますが、それでは重くなるでしょう。また、実際のところはどういう素材か詳細は知らないのですが、 ...

「車両遠征、夏、青物狙い」この3点が揃うなら、大型かつ上質なものを。家から車で数百キロも遠くへ釣りに行く様な遠征釣行は、費やす時間も途轍もなく頻繁に行えない特別な釣行になると思います。そんな特別な釣行でキャッチした魚、新鮮な状態で持ち帰りたいものです。で ...

僕は数年間、愛用しているクーラーボックスがあります。僕の所持しているものはだいぶ前のモデルなので、現行品はちょっと見た目も違いますね。↓↓↓でも、魚がクーラーボックスに入りきらない…、なんて事がありました。伊豆半島の地磯に釣りに行きましたが(参考釣行記) ...

去年の暑い時期に書いた記事なのですが、「釣った魚に対して手を抜かない深さと面白さ」そこで取り上げた、僕にとっては夏場の伊豆半島の地磯では外せないもの。バレーヒル:フィッシュキャリーバッグDX ブルー↑これ、2015年1月30日現在、ネット上でも見かける様にな ...

先日、釣った魚を美味しく食べる為に、クーラーボックスが僕にとっては重要な事を書きました。釣った魚を食べる為に必ず必要なもの(遠征編) そのクーラーボックスとは、車に積んでおく事がほとんどだと思います。という事は、魚を釣った現場からその車に積んであるクーラ ...

釣った魚を持ち帰るならこれは外せません。特に、移動に数時間もかかる様な遠征では、必ずと言っていい程持ってた方がいいと思います。どこかで、「釣りをやるなら、カッパとクーラーボックスは良いものを」なんて聞いた記憶もありますが、僕は当たっていると思います。ここ ...


栗原 隆 プロフィール

釣行記を一望するならおすすめ「釣行記まとめ

人気記事シリーズ「おすすめ◯選!

ブログ連動動画」カテゴリ分けして動画をUPしています。

TwitterFacebookもやってます。


アウトドア&スポーツ ナチュラム
                     

↑このページのトップヘ